トップページ > ブログ

すが漏り注意!屋根のお手入れは大丈夫ですか?

どうも!マエダです。

ぷぎー!

暖かい日が続いています北広島。
雪が降らないのは世間様には良いことですが、こう暖気が続くと・・

地震雲だったらヤダなぁ・・・

すが漏れがおきやすくなります。

すが漏りの例

特に屋根のダクトやドレーンが詰まっていると、流れ出ない排水が
凍結・膨張を繰り返し、板金を傷つけていきます。

トリュフないかなー

この住宅の場合、配管の中まで完全に凍ってしまっています。

どうしたもんか・・

詰まった状態で氷が融けだしたら危険信号!
屋根やダクトの小さな傷から大量の水が入り込みます。

この水が夜に凍結・膨張し、ダクトを広げて亀裂が入ります。

酷いときには1階まで浸水します。

ひどい時には照明器具も駄目になります。

気付いていないだけで天井裏がカビでびっしりになっているかも・・

カビだらけです。

春から秋にかけて、意外に落ち葉や泥、苔が堆積します。こまめに
お手入れしないと雪解けの時期、大変な事になるかもしれません。

酷いときにはゴミの山になってます。

対策としてはカバーでダクトを覆い、ゴミが入らないようにしたり、

新型ダクトカバー

さらにヒーターを挿入し、冬場は常に氷を融かしておけば万全ですが・・

これも入れるの大変なんです・・

まずは冬が来る前に、屋根をチェックしお手入れするのが大事ですね。
とはいえ高所なので危ないです。ご心配な方は当社にご相談を。
アドバイス・メンテナンスに伺います。

ダイエットには良いかも。

雪がどっかり積もってからだと大変な目に会う人がいたりします(ノД`;)

 
Copyright © 2010 Elm Kensetsu Co.,Ltd. All Right Reserved.